ホーム
利用規約
国内効果音
SFXR
Audacity
基本操作
声の加工
OGGループ
ブログ
無料効果音
海外効果音
音の作り方
エフェクト解説
VST導入
ノイズ除去
ヘルプ翻訳
Amazon
フェードアウト&イン Studio Fade Out
目次
Leveller
Paulstretch
イコライゼーション1
その2 その3
エコー
オートドック
クリックノイズの除去
コンプレッサー
スピードの変更
テンポの変更
ノイズの除去
バスとトレブル
ピッチの変更
フェーザー
フェードアウト&イン
リバーブ
リピート
ワウワウ(Wahwah)
修復
前後を反転
増幅
時間軸のスライド
/ピッチの変更
正規化
無音を短縮
Adjustable Fade
Clip Fix
Crossfade Tracks
Delay
Hard Limiter
High Pass Filter
Low Pass Filter
Notch Filter
Studio Fade Out
Tremolo
無音部分の作り方
フェードイン・フェードアウトというのは音が徐々に大きくなったり、小さくなったりする効果です。
Audacityには4種類の『フェードイン&アウト』『Studio Fade Out』『Crossfade Tracks』『Adjustable Fade があります。ここでは前の2つを説明します。
元音(放送停止音)

フェードアウト&イン
フェードが直線的なのが特徴。パラメータの設定などはありません。
フェードイン
フェードアウト


Studio Fade Out
Studio Fade Out
Studio Fade Out は波形を見れば分かるように、緩やかに音が消えていきます。曲の終わりなどに使え るのではないでしょうか。これはフェードアウトだけで、インはないです。

Audacityにはもう一つ『Adjustable Fade』という万能なフェードエフェクトがあります。上の二つで物足り ない場合は、そちらへどうぞ。

二つの曲(トラック)をフェードアウト・インで交差させたい場合は、『Crossfade Tracks』を参照してくださ い。

Taira Komori All Rights Reserved. 2017 (旧:小森平の使い方)