ホーム
利用規約
国内効果音
SFXR
Audacity
基本操作
声の加工
OGGループ
ブログ
無料効果音
海外効果音
音の作り方
エフェクト解説
VST導入
ノイズ除去
ヘルプ翻訳
Amazon
正規化
目次
Leveller
Paulstretch
イコライゼーション1
その2 その3
エコー
オートドック
クリックノイズの除去
コンプレッサー
スピードの変更
テンポの変更
ノイズの除去
バスとトレブル
ピッチの変更
フェーザー
フェードアウト&イン
リバーブ
リピート
ワウワウ(Wahwah)
修復
前後を反転
増幅
時間軸のスライド
/ピッチの変更
正規化
無音を短縮
Adjustable Fade
Clip Fix
Crossfade Tracks
Delay
Hard Limiter
High Pass Filter
Low Pass Filter
Notch Filter
Studio Fade Out
Tremolo
無音部分の作り方

正規化(ノーマライズ)というのは録音の際に電気信号などの影響でズレている波形をセンターに戻し、 音圧も最適化するというエフェクトです。言い換えれば音の波形の位置と大きさを正しくする、ということ です。

DCオフセットの除去についてはこちらこちらを参考にして下さい。自分より知識のある方々が説明し てくれてます。ここではDCオフセットの弊害について説明します。


・音圧が上げられない

ブザー風の音

この音の音圧を上げようとしても、波形が上部に偏っていて無理なことがわかります。これを修正する には波形を0.0(センター)に持ってくる必要があります。
「DCオフセットの削除(センターを 0.0 にします)」これは文章の通り、波形のセンタ ーを0位置に移動させます。

「最大振幅を正規化します」
これは音圧を最大(最適値)にするという項目です。音が小さいと波形が上下に広 がって大きくなるし、大きすぎると波形が上下に少し縮まります。
増幅の初期設定と同じ効果です。


音圧が上がりました。

ただ、上の波形だと音の出だしと終わりがセンターになってないのでノイズが入ります。フェードアウト&インを使ったほうが良い と思います。

・音と音を繋げた時にノイズが発生しやすい
センターがズレている音とそうでない音をつなげた時にはつなげた部分に段差が出来て、プツ!というノイズが発生しやすいで す。何かおかしいなと思ったらDCオフセットの除去を試してみて下さい。

ステレオチャンネルごとの正規化というのは、左右別々で音圧を最大にするという意味です。左右の音の大きさが違う場合、 チェックを入れていると、左右の大きさが同じになります(小さい音の方がさらに増幅される)。



Taira Komori All Rights Reserved. since 2009