ホーム
利用規約
国内効果音
SFXR
Audacity
基本操作
声の加工
OGGループ
ブログ
無料効果音
海外効果音
音の作り方
エフェクト解説
VST導入
ノイズ除去
ヘルプ翻訳
Amazon
Crossfade Tracks
目次
Leveller
Paulstretch
イコライゼーション1
その2 その3
エコー
オートドック
クリックノイズの除去
コンプレッサー
スピードの変更
テンポの変更
ノイズの除去
バスとトレブル
ピッチの変更
フェーザー
フェードアウト&イン
リバーブ
リピート
ワウワウ(Wahwah)
修復
前後を反転
増幅
時間軸のスライド
/ピッチの変更
正規化
無音を短縮
Adjustable Fade
Clip Fix
Crossfade Tracks
Delay
Hard Limiter
High Pass Filter
Low Pass Filter
Notch Filter
Studio Fade Out
Tremolo
無音部分の作り方



Crossfade Tracksというのは、上図のように2つのトラックの交差する部分を フェードアウト・フェードインするエフェクトです。

元音上(蛙の鳴き声):
元音下(秋の虫の音):
Crossfade Tracksを掛けた時:

フェードの種類について
フェードの種類は4種類あります。上の3つはカーブの形が決まってい ます。一番下のCustom Curveのみ、形を変えることが出来ます。
Constant Gain(直線的)
Constant Power 1
Constant Power 2

Custom Curve=0
Custom Curve=0.5
Custom Curve=1
数値が上がるにつれ、カーブが膨らみます。ちなみに、Constant Gain と Custom Curve=0 は同じ、Constant Power 1 と  Custom Curve=0.5 も同じです。

エフェクトの掛け方(操作)
まずトラックを2つAudacityに取り込みます。
(モノラル音声なのは説明しやすくするためです。 ステレオでも同じことが可能。)

次に、下段のトラックを動かす ため、タイムシフトツールを選択
下段のトラックを望む位置 まで右にずらします。

位置を決めたら、

選択ツールに戻しましょう。
上下段を同時に選択する には、上段の左端から下 段の右端までマウスカーソ ルをドラッグすると出来ま す。
選択したら、エフェクトを掛 けてください。

追記
Audacityで音声を書き出す場合、複数のトラックは1つに合成されます。もし書き出す前に予め1トラックに合成したい場合は、 上のバーの「トラック」→「ミックスして作成」で可能です。こうすれば、正規化エフェクトが掛けられます。(DCオフセットの除去や 音圧の調整ができる)

Taira Komori All Rights Reserved. 2017 (旧:小森平の使い方)