ホーム
利用規約
国内効果音
SFXR
Audacity
基本操作
声の加工
OGGループ
ブログ
無料効果音
海外効果音
音の作り方
エフェクト解説
VST導入
ノイズ除去
ヘルプ翻訳
Amazon
ラジオの声
目次
電話
ラジオ
無線
拡声器
校内放送
魔物(小物)
魔物(魔王)
ロボット1
ロボット2
ロボット3
洞窟の中
お風呂
コンサート
天の声
声を高く・低く
速く・遅く
変身
異国の言葉
音の合成1
音の合成2
MP3書き出し
ラジオにはAM とFM があります。AM とFM の違いは、簡単に言うと、
・AM は基本モノラルで音質も悪い。しかし広範囲に音を届けることが出来る
・FM はステレオで音質もそこそこ良い。しかし音はそんなに遠くまで届かない
という点です。なんでも電波の伝達方法に違いがあるそうです。ここではAM  っぽく声を加工をしてみます。

元音(ラジオのDJ):


まず、前のページの「電話の声を作る」を参考に、「AM Radio」のカーブを出してください。



そのままOK。AMラジオでは伝えられない高音部がカットされ、篭った音になります。



うーん、まだなんとなく高音質な感じです。ですので、Hz(ヘルツ)を下げて、さらに音質 を落とします。トラックを選択した状態で、「トラック」→「リサンプリング」で周波数(Hz)」 を最低の8000に。

良い感じで音が劣化しました。(Hzについて知りたい方はこちら。)


周波数を変更したら、トラックの左側の情報表示の部分も変更されます。
ところで、ラジオって音割れする 時がありますよね。特にボリュ ームを上げた際に。
試しに音割れさせてみましょう。 「エフェクト」→「Hard Limiter

「dB limit」を-6〜-7.5ぐらい下 げてみてください。

バッサリと、音の一部が切られます。このままだと音が小さいの で、「エフェクト」→「増幅
そのままOKしてください。Hard Limiterを使わずに、始めから「増 幅」の「クリッピングを許可する」にチェックを入れて、6〜7.5dB音を 上げても同じことができます。

(「クリッピングを許可する」にチェックが入ってない場合は、音割れ を防ぐため、0dBまでしか音は上がりません)
こんな感じになります。

+効果音


ラジオの効果音です。自由に使ってください。(英字ファイル名を右クリックで保存)

radio ラジオあわせる
radio_noise1.wav ラジオノイズ(wav リピート可)

Taira Komori All Rights Reserved. 2017 (旧:小森平の使い方)